ボクシングダイエット 内もも痩せる!


下腹 ダイエット 森岡ボクシングジム

2010年09月13日

・満腹感があるのにまだ食べたい!
・お腹が減ってないのに時間がきたから食事をする!
・ぽっこりお腹をどうにかしたい!
・下腹がどうしてもへっこまない!
・痩せるために運動しようと思うけどヒザがいたい!

最近、マルチミネラルビタミン「べジプロ」と言うサプリメントと玄米(十六雑穀米)ごはんをとり始めました。
若いうちは、健康で元気だったので、疲れてもすぐに体力が回復していましたが、年齢を重ねるごとに疲れがとれない自分のカラダに気持ちが滅入っていました。
寝ているだけで回復するという年齢は、もう過ぎたのでしょうか?


杏林予防医学研究所 所長の山田豊文さんの「細胞から元気になる食事」と言う本を読んで、普段の食事からしっかり自分のカラダを作ることの大切さを実感しました。

★私たちは食べたものからできている
疲れた体は、マッサージや睡眠だけで回復していた私のカラダも、そうは行かなくなりました。
少しジャンプすると膝に痛みがあり、ちょっと動いただけであちらこちらと痛みが走る。
走ろうと思うとひざが痛むし、仕事柄カラダを使うので、肩に痛みを持っています。
その肩も段々、激痛に変わってきていて、自分の体が錆びてきているような気になっていました。


★マルチビタミンミネラルと玄米(十六雑穀米)を始めて
すぐに変化があったのは、錆びてきているような気になっていた肩や膝の痛みが激減しました。
体全体の体温が上がったような感じと血流が全身に行き渡る様な感じがしました。
カラダにビタミンミネラルが不足していたのだろうと思いました。


★必要以上に欲しく無くなったデザート
甘いもの、チョコレートやアイスクリームなどが欲しくなるのは、カラダが疲れているから!
決してそれだけではないと思います。
べジプロと雑穀米を始めてからは、必要以上に甘いものが欲しくなくなりました。
人間の体は、足りないものがあると、あれが欲しいこれが欲しいと自然と食をあおるようになります。実際はビタミンミネラルが欲しいのに、人間は甘いものを欲しがっていると解釈し、食べ終わっても満たされないから欲するのです。

自分で甘いものが欲しいと勝手に解釈しているだけで、本当はカラダに足りていない物があることを知らせているんです。
でも何が足りてないかは、教えてくれません。
そこが難しいですよね。


★ポッコリお腹も解消
まず、玄米や十六雑穀米に変えることで、便秘がなくなります
女性には、下腹ダイエット・ポッコリお腹が気になる方が多いですから是非試してください。
また、「べジプロ」などのマルチビタミンサプリメントを摂取していると必要以上にお腹が空きません。
それだけでも、無理なくダイエットに結びつくのではないでしょうか?

下腹ダイエット
の運動も必要ですが、栄養面でも体のことを考えて食事をしていきましょう!

ポッコリお腹の解消に あきらめず頑張ってください。



次へ 一覧を見る 前へ